スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
これでいいのか公認教習所
私が入校した公認の教習所は地域で一番大きいところで設備もなかなか良く、大型二輪の教習生もたくさんいました。
P1000019.jpg

(おそらくホンダの最新のシミュレーターでしょう。普通二輪のときに比べてかなり進化していました。)

年齢層は20代から50代くらいまで幅広く集まっていたと思います。
また、この教習所ではハーレーの教習車があり、希望者はこのバイクで教習を受けることが出来ます。
P1000016.jpg
最近テレビなどで団塊の世代の特集をするごとにどでかいハーレーに乗った人を取り上げているような気がしますが、免許を取ろうと思っていてハーレーに憧れのある人にはうってつけでしょう。
自分はおとなしくスタンダードなCB750 にしておきましたが。

公認の教習所で大型二輪の免許をとる場合、普通二輪の免許を持っているならば1段階5時間、2段階7時間の計12時間の教習(技能のみ)で卒検となります。
普通自動車免許のみの場合は31時間の教習が必要であり、その半分以下ですから少ないといえば少ないのですが、自分の場合は非公認の教習所で課題走行は練習しいましたので、正直かったるいだろうと思っていました。
でもまあ10万円以上払ったのだし、せいぜい有効に使ってレベルアップしてやるか、と意気込んではいたのですが…

最初の時間でバイクの機能についての説明をした後
指導員「あー、rgrさんは普通二輪持っていますね。普段バイクには乗っていますか?」
rgr「ええ、一応。250のオフ車ですけど…」
指導員「それなら操作は問題ないですね。それじゃあ外周を回っていてください」
rgr「はい」
そしてとりあえず外周をぐるぐると回っていたのですが、10分くらい声も掛けられずに放置状態でした。

その後一本橋とスラローム、波状路の課題について説明を受けたのですが、
指導員「それじゃあこれらの課題を繰り返し練習してください」
rgr「あ、はい」
その後は終了時間が来るまで放置状態でした。

これでよいのでしょうか?
この教習所では指導員一人につき2~3人の教習生を見る形になっているのですが、最初の時間にこの扱いはないだろう、と思います。

その後何時間か教習を受けましたが、毎回このような感じでたまに新しい課題やコースの説明をしてくれるだけで、具体的なアドバイスや注意は全くといっていいほどありませんでした。
課題はこなせるけれども下手という私にとっては、本当に同じことの繰り返しになってしまいます。
普通二輪免許を持っていて、ある程度走れる人は放っておくというスタンスなのかもしれませんが、他の人と同じようにお金を払っている身としては釈然としません。
また、法規走行については「分かっていますよね」という感じで説明さえありませんでした。
進路変更は3秒前合図とか、交差点では30m手前で寄せるとか、これは運転がうまい人であっても忘れていることがあると思うのですが…
自分は教習中で一人で走っているときでも非公認の教習所や試験場での経験を思い出しながら常に気を配っていましたが、周りを見ていると結構いい加減な人もいました。
やはり釈然としません。
これなら非公認の教習所のほうがためになる教習をしてくれたと思います。

判子は楽々もらえて教習はどんどん進みましたが、自分がうまくなっているという実感は全くなく、もやもやした気分でいつの間にか見きわめの段階まで終わり、卒業検定を迎えてしまったのでした。
スポンサーサイト
【2007/03/11 23:17】 | 目指せ大型ライダー(大型二輪免許) | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<そして検定へ | ホーム | 仏の顔も三度まで?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://alfort.blog8.fc2.com/tb.php/185-2898ea65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
自動車リサイクル料金
車検費用を徹底攻略、車検費用節約の情報が満載 車検費用攻略、車検費用を安くしよう【2007/03/12 13:55】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。